プレミア上映!

『2045 carnival Folklore』

2013-14年/HD/パートカラー/ステレオ/16:9/93分/日本

監督・脚本:加藤直輝/原作・脚本・音楽:増田圭祐/撮影:定者如文/録音:黄永昌/編集:鈴木宏/制作:原尚子/製作:ENBUゼミナール、はらほろ/助成:ACY先駆的芸術活動支援事業

出演:石井順也、岡美咲、奥瀬繁、林亮佑、海老原恒和、大西冬馬、大村昌也、岡奈穂子、河添由夏子、小崎愛美理、土屋陽平、成瀬大樹、濱仲太、平岡祐介、矢野杏子、岡本英之、増田圭祐、Ryo HAMAMOTO、長嶌寛幸、T.MIKAWA

『Sonic Road Movie YOKOHAMA!』としていくつものVer.を生みながら未だ完成してないあの映画が再編集を経てまたまた今回限りの特別上映。2045年のファーイースト。かつて日本と呼ばれた国は天災によってすべての原発がメルトダウンし、崩壊した。数年後、とあるシティが奇跡的な復興を遂げる。絶望した人々の集合的無意識が理想郷を実現したのだ。完璧に調和された社会。そこに外から密命を帯びた異邦人がやってくる。この映画は彼が提出した報告書である。リストには人工麻薬、ミュータント、スカムパンクス、ノイズアニミスム、ソイレントフード、そしてマンドラゴラなどの項目がある。本企画での上映がワールドプレミアとなる。

上映日時:1月25日(土)14:00~

        1月25日(土)24:00~オールナイトライブ上映

『あすなろ参上!』

2013年/HD/カラー/82分(全6話)/日本

監督:真利子哲也/撮影:青木穣、清水絵里加/照明:太刀掛進/音響:黄永昌/助監督:森下佳/監督補:渡辺裕子/ヘアメイク:高岡笑子/制作:岩井秀世、入江初美、市川潤一/編集:田中直毅/共同脚本:岸本卓/脚本協力:敦賀零、宮田健吾/エグゼクティブ・プロデューサー:伊賀千晃・白石博一/プロデューサー:朱永菁、田中雄之/アシスタント・プロデューサー:アロー・ジュリアン/音楽:井上卓也・山下智輝/制作プロダクション:ドリームキッド/タイトル・ゆるキュンデザイン:CALF 国安悠太、廣瀬秋馬/製作:マッドマガジンレコード、徳間ジャパンコミュニケーションズ

出演:ひめキュンフルーツ缶、山田裕二(UZ YARMAN)、玉井英棋、nanoCUNE、山本剛史/愛媛のご当地キャラ:タルト人、しまぼう、バリィさん

ひめキュンフルーツ缶主演!〈アイドル〉と〈ゆるキャラ〉の愛媛は松山で繰り広げる、ちょっぴりゆるくて純情本気の青春爆発ストーリー!愛媛のアイドルグループ「アスナロA」は、プロデューサーの芳賀とともに精力的な活動をしている。地元のゆるキャラを助けようとしてライブに遅刻するなど、ゆるくて純情な彼女たち。一方、芳賀は東京からやってきた大手レコード会社の黒岩に、ゆるキャラとアイドルを組み合わせた新ユニット「ゆるキュン」の結成を提案される。無理難題を強いられ解散の危機が迫るアスナロAだったが……。

『NINIFUNI』でのももいろクローバーとのコラボも記憶に新しい真利子哲也が、今度は愛媛のご当地アイドル・ひめキュンフルーツ缶と完全タッグを組んで真正面からアイドル成長物語を監督!乞うご期待! 

上映日時:1月26日(日)15:50~ 上映後トーク(予定)

 

『歓待1.1』

2010-2013年/カラー/96分/日本

監督・脚本・編集:深田晃司/プロデューサー:杉野希妃、深田晃司/エグゼクティブ・プロデューサー:松原治、足立誠、小野光輔、宮田三清、岩倉達哉/芸術監督:平田オリザ/撮影・照明:根岸憲一/美術:鈴木健介/音楽:やぶくみこ/整音・編集協力:新垣一平

出演:山内健司、杉野希妃、古舘寛治、Bryerly Long、オノエリコ、兵藤公美

下町の印刷所で、一見「平和」な生活を営む小林家の元にフラリと現われた胡散臭い訪問者・加川。のらりくらりと家族を煙に巻き、居座り、引っ掻き回していく。加川の横暴に戸惑いながらも、変化を余儀なくされていく小林家。感傷を排した演出、人と人との関係性から現代日本の本質を掴み、世界をすくい取る。監督深田晃司、プロデューサーも兼ねる女優杉野希妃、平田オリザ率いる青年団の演技派俳優たちによるコラボレーションによって紡ぎだされたオルタナティブな喜劇映画の可能性。第23回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門での作品賞を受賞をはじめ、世界各国の映画祭からのオファーが殺到した話題作。次第に崩壊していく、つぎはぎだらけの家族模様を、洗練されたユーモアで包みながら、時にシリアスに問題提起をし、時に爆笑を誘う。共同体と排除の問題を抱える現代日本を鋭く風刺しながら、家族とは何かを見事に問いかける。本企画では「ディレクターズカット版」『歓待1.1』を日本初上映。 

上映日時:1月25日(土)11:00~ ※トークあり 深田晃司+寺岡裕治(映画ライター)ほか